GRAMiCCi

グラミチ
1970年代にカリフォルニアのヨセミテを中心に数々のルートを開拓し、伝説のクライマー集団「THE STONE MASTERS(ザ ストーンマスターズ)」の一員としてアウトドア界にその名を轟かせたマイク・グラハムが、当時のクライミングウエアでは満足できず、独自の手法で機能性に富んだウエアづくりに着手し、1982年に「柔軟性に富み、着心地のよいもの」をコンセプトに、カリフォルニアの小さな倉庫で立ち上げたアウトドアブランド。
たしかなスペックと西海岸由来のレイド・バックなムードも手伝ってか、スケーターやサーファー、ヒッピーが好んで着用するなど、時代とともにさまざまなカルチャーと結び付いていったブランド。
〈カーハート WIP〉や〈ステューシー〉といったブランドで手腕を振るったステファン・ウェンドラーをクリエイティブディレクターに迎え入れアイテムを展開。
>