liberaiders 2019 aw look
 
2019 5th LOOKBOOK

Destination Unknown





今シーズンのテーマは第二次世界大戦後、
世界を二分した東西冷戦の象徴として有名なベルリンの壁と並び、
歴史の舞台として知られている東ドイツ・西ベルリン間の道路上の国境検問所、

「チェックポイント・チャーリー」

当時、一部のドイツの市民にとっては自由の窓口と呼ばれ、
1961年〜1989年までのベルリンの壁が存在した間はここを通らなければ西ドイツに行くこともできませんでした。

元々一つの国であったドイツが他国の統治により分断されていた時代、旧ソ連の統治下にあった東ドイツの人々は強く自由への渇望を抱くのでした。

今回も写真とともにLiberaiders® 2019 FALL/WINTER COLLECTIONの世界感を感じて頂ければと思います。


 



































































>